2021年のF1を見るにはどのサービスがおすすめ?


スマホでF1観戦するならDAZNダゾーンがおすすめです。

F1が観られるアプリでF1コンテンツが一番強いのはダゾーンです。

F1を観られるアプリは、ダゾーンで決まりです!見逃し配信機能やダウンロードもあります。

\F1 2021シーズンが無料/

ダゾーンのお試し視聴開始

▲ 1ヶ月無料体験の詳細 ▲

F1を一番観られるのはダゾーンです!

ダゾーンならF1のレースを全試合放送します。

1ヵ月のお試し期間中はタダで見放題なのもダゾーンの魅力です。

そのあとの料金は1ヵ月で1,925円(税込)です。

ドコモユーザーならdポイントも貯まってかなりお得です。

ドコモユーザーの登録はこちら

登録から31日間無料!

月額1,925円(税込)でF1見放題のお得プラン!

登録日から31日間は無料でF1が観戦できます。

2021年シーズンのF1を生中継するテレビ放送やネット配信サービスを比較・紹介します。

F1は、3つの方法で視聴することができます。

F1の視聴方法

F1を視聴することができるサービスは3つです。

サービス名 媒体 料金 生中継 見逃し配信 無料期間
DAZN(ダゾーン) ネット配信 1,925円(税込) 1ヶ月無料
フジテレビNEXT テレビCS方法 1,749円(税込) 加入月無料
フジテレビNEXT smart ネット配信 1,320円(税込) × -

今シーズンは地上波やBSでの無料生放送はありません。

テレビ中継、ネット配信どちらにしてもF1放送を見るには有料チャンネルの契約が必要になります。

おすすめのF1が視聴できるサービスを詳しく紹介していきます。

DAZN(ダゾーン)

ダゾーンは、生中継(ライブ配信)と見逃し動画配信が全23戦視聴可能です。

ダゾーンは、プロ野球やサッカーなどのメジャースポーツだけでなく、フェンシングやダーツなどのマイナースポーツも含めて、130以上のスポーツがあり、年間10,000試合以上を視聴することができます。

ダゾーンのF1中継

ダゾーンは、フリー走行から予選、決勝まで全セッションをすべてライブ配信します。

さらにダゾーンオリジナル配信として、通常のレース映像に加え、オンボード(車載)カメラ、レース経過(ライブタイミング)、ドライバー紹介等予備情報(トラッキング)を4分割画面表示して視聴できる「F1 ZONE」があります。

F1はデータを楽しむ側面もあり、それを手軽に味わえるのは「ダゾーン」だけです。

もちろん日本語実況もあり、元F1ドライバーの中野信治氏らのわかり易い解説でF1中継を楽しめます。

ダゾーンは、2021年に角田裕毅選手とアンバサダー契約を結びました。

アルファタウリ・ホンダともパートナーシップ契約を結び、オリジナルコンテンツの独占配信がされています!

「Wednesday F1 Time」では、毎レース角田裕毅選手のコメントが放送されます。

角田裕毅選手の独占コンテンツが観られるのはダゾーンだけです!

ダゾーンなら見逃し配信あり

ダゾーンなら見逃し視聴が可能です。

レース途中での用事やライブ中継開始に間に合わない、深夜まで観られないといった場合でも安心です。

見逃し配信で好きな時間に視聴できます。

ただし、視聴期間はライブ中継終了後から約1週間となるので注意です。

視聴方法

スマホやタブレット、パナソニックのビエラやSonyのブラビア等に代表されるスマートテレビの他、「PS4」「PS5」などのゲーム機、「Apple TV」や「Chromecast」や「Amazon Fire TV」、などスマートデバイスをテレビにつなぐだけで自宅の大画面ででDAZNを楽しめます。

料金体系

最初の1ヶ月は完全無料だから、気軽にお試しできるのがダゾーンのおすすめポイントです!

いつでも自由に退会でき、請求が発生する前に解約すれば費用は一切かかりません。

月額費用 1,925円(税込)
初回費用 なし
(1ヶ月の無料体験期間有)
放映形式 ネット放送

支払い方法は、各種クレジットカードやデビットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)、PAYPAL、DAZNプリペイドカード、モバイルキャリア決済等に対応しています。

ダゾーンには、割引プランとして10ヶ月分の料金(19,250円)で12ヶ月視聴できるお得な「年間プラン」も用意されています。

12ヶ月間で3,850円分お得です。

年間視聴パスなら12ヵ月:19,250円
(通常料金:1,925円×12ヵ月=23,100円)

無料期間分(1,925円)+1ヵ月分(1,925円)の料金が割引されます。

ダゾーンの年間パスだと3,850円も割引になります。

ダゾーンの申し込みページで支払い方法から選択できます!

0円でお試し視聴開始!

ドコモユーザーならdポイントが貯まってかなりお得です。

ドコモユーザーの方はDAZN for docomoで登録してください!

フジテレビNEXTライブ・プレミアム

フジテレビNEXTでも全23戦、金曜フリー走行から決勝までの全セッションを完全生中継します。

地上波放送時代からF1とフジテレビは縁が深く、馴染みのあるファンも多いと思います。

特徴は、BS中継で視聴できることです。最大のポイントは、お持ちの録画機器と接続することでF1を録画できることです!

インターネット配信とは異なり遅延が発生せず、安定した放送品質で大事なシーンも見逃しません!ストレスの心配なし。

解説は、F1放送でお馴染みの川井一仁、森脇基恭の他、現役トップドライバーの松田次生、元ブリジストン開発本部長の浜島裕英らモータースポーツ界の著名人が務めます。

フジテレビNEXTのオリジナルコンテンツとして、「総集編」や「F1レジェンド」、「F1 GPニュース」といった関連番組が見れるのも魅力の一つです。

料金体系

2019年から料金に変更はありません。

以前は加入料として2,800円を支払う必要がありましたが、2017年10月1日に廃止されています。

月額費用 1,749円 (税込)
視聴料:1,320円 + 基本料:429円
初回費用 0円
放映形式 CS放送

また、各GP決勝のみPPV方式で個別購入視聴ができます。

価格は1,100円(税込)です。

フジテレビNEXT smart(ネクスマ)

フジテレビNEXT smart(ネクスマ)は、月額1,320円(税込)のインターネット配信サービスです。

「フジテレビNEXTライブプレミアム」加入者は、無料でネクスマを利用することができます。

スマホやPC、タブレットなどでF1を視聴でき、2019年以降はフリー走行及び関連番組すべてが配信されます。

ネクスマ単体契約の場合では、見逃し配信は視聴できません。

その一方でフジテレビNEXTライブプレミアム加入者は、無料で見逃し配信を楽しめます。

ネット配信を希望するのであれば、見逃し配信があるダゾーンがおすすめです。

料金体系

ネクスマの料金は、フジテレビNEXTライブの視聴料のみです。

月額費用 1,320円(税込)
初回費用 0円
放映形式 CS放送

F1が視聴できるサービス

2021年シーズンのF1を観るには、インターネット動画配信のスポーツチャンネル「ダゾーン」とスカパーの「 フジテレビNEXTライブ・プレミアム 」、インターネット動画配信サービス「フジテレビNEXT smart」の3つの選択肢があります。

2021年シーズンのF1を最も安く視聴するとすれば、一体どのサービスか。

月額費用で比べてみましょう!

DAZN フジテレビNEXT ネクスマ
月額料金 1,925円(税込) 1,749円(税込) 1,320円(税込)
初回料金 0円 0円 0円
配信形式 ネット配信 テレビ放送 ネット配信
対象 全セッション 全セッション 全セッション
特徴 F2、F3 安心確実 安価
注意 遅延障害 要アンテナ 見逃し×

ネット配信サービスであればダゾーンをおすすめしたい!

CS受信環境があり最高の視聴環境でレースを見たいのであれば、4K視聴も可能な「フジテレビNEXTライブプレミアム」が良いです。

F1だけでなくF2・F3も見たいならダゾーン一択です。

野球、サッカーなど他のスポーツのファンであればダゾーンしか選択肢かありません。

どれにすべきか迷ってしまった方は、まずは無料トライアルを使ってダゾーンをお試してほしいです。

2021年のF1全レースが観戦できるのはダゾーン!

130以上あるスポーツコンテンツの年間1万試合以上を視聴できるストリーミングチャンネル

ライブ中継はもちろん、見逃し配信やハイライトシーンもばっちり見返せる圧倒的サービスクオリティのスポーツストリーミングチャンネル

サッカーチャンネルは、Jリーグ独占配信、海外リーグも日本人選手所属のリーグを中心に多数配信しています。

ダゾーンは、他の動画サービスに無い見逃し配信やダウンロード機能があります。

いつでもどこでも好きな時に好きなだけスポーツの試合が視聴可能!

31日間の無料トライアル期間があるから実際に使用して加入するか決めることができるから安心!

© 2022 スポーツ動画配信サービス比較